沖縄定食の穴場「読谷食堂ゆいまーる」味はもちろんボリュームも価格も大満足!

IMG_7361読谷村喜名の58号線沿いに位置する「読谷食堂ゆいまーる」に行ってきました!食堂は、やちむんや琉球ガラス、花織など、読谷村の伝統工芸品を展示・販売する「読谷村共同販売センター」の一角にあります。

IMG_7363

IMG_7369店内に入ると、高い天井に広い店内が目の前に広がります。手前がテーブル席で、奥が座敷。テレビを見ながらまったりしたい時や、子連れなどは座敷席が良さそうですね。

さて、ではメニューを見てみましょう!

IMG_7367食欲そそる写真が一面に・・・この時点でどれも美味しそう(笑

IMG_7366メニューはそば、定食、丼物・カレーとかなりのバリエーション。沖縄そばを食べたい人も、沖縄の家庭の味を楽しみたい人も、ガッツリお腹を満たしたい人も満足の充実メニューです。お店のおススメや人気メニューの記載もあるから迷った時には参考になりますね。

今回は、1番人気の「ソーキそば」と「カツ丼」 を頼んでみました。その他のメニューも、単品だと400円〜600円とかなりリーズナブル。定食になっても800円で収まっちゃいますよ。しかも、コーヒーが200円!

IMG_7370さて、こちらがカツ丼!ファーストインプレッションは「で、デカイ!」 この丼、しっかり深さもあって、ご飯の量は軽く2膳分は有ると思われます(笑

IMG_7371肝心のお味は、ふんわり優しく懐かしさすら感じる、ザ・カツ丼の味。玉子もタマネギもカツもしっかりと絡み合っていて、下で支えるご飯にもしっかりと味が染み込んでます。この味で、ボリュームで600円とか、信じられないコストパフォーマンスです。

IMG_7372そしてこちらが、人気No.1の「ソーキそば」。テーブルに置かれた瞬間、目を疑うような大きさのソーキが下の麺を覆い隠す状態で横たわってます。

IMG_7376出汁もさっぱりしていて、麺肉汁それぞれの味をしっかり堪能できるバランスになってます。ソーキ好きの方にはもうかなりお勧めですこれは。

IMG_7375ソーキそばについてきたのは、フーチバーのじゅーしー。 独特のよもぎの風味がまたいい味。

今回頼んだこの2品を始め、他のテーブルに運ばれるメニューもかなりボリューミーで、全部食べきれるか心配になっちゃう・・・

ですが、そこは大丈夫!もし食べきれなくても、店員さんにお願いすればお持ち帰り用のパックをいただけるので、心配せずに食べたいメニューをオーダーしましょう!

IMG_7378

次は2番人気の「トーフチャンプルー定食」や3番人気の「野菜肉カレー」を是非試してみたいです。

みなさんも58号線北上の際にはぜひランチの選択肢のひとつに入れてみてくださいね!

読谷村共同販売センター内 ゆいまーる
TEL: 098-958-6719
住所: 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2723-1
営業時間: 11:00~16:00
定休日: 木曜日

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »