一般公開再開!沖縄の登れる灯台「残波岬灯台」から絶景をどうぞ。

残波岬灯台

日本全国には約3,300もの灯台があるそうですが、実は登れる灯台はそのうちたったの15基なんだそうです。その貴重な灯台のひとつが、中頭郡読谷村にある「残波岬灯台」です。
IMG_1297

ちなみに、沖縄には数多くの灯台がありますが、登ることができるのは宮古島の平安名埼灯台とこの残波岬灯台の2ヶ所のみ。

この灯台が設置、初点灯されたのは、1974年3月30日。それから既に40年近くもこの岬で激しい風雨に耐えながらも船舶の航行の安全に寄与しているんですね。

IMG_1291

そんな残波岬灯台も2012年の台風第17号で大きな被害を受けて一時は参観を休止していましたが、2015年2月に一般公開が再開しました!

IMG_7478

沖縄で一番高い灯台、その高さは約31メートル!上からはどんな絶景が望めるのでしょうか。

IMG_1296

補修から蘇った「のぼれる残波岬灯台」、ワクワクしますね。

中学生以上の参観には参観寄付金として200円が必要となります。

IMG_1294

こちらは参観案内の詳細。灯台の管理は国ではなく「燈光会」という団体が行っています。

「灯台のことなら」 一般社団法人 燈光会

IMG_9697

さぁ、それでは開かれた扉にいざ!!

IMG_9701

扉に貼られた案内によると、「11月1日は灯台記念日」、初代の灯台は観音崎灯台だそうですよ。

そして、灯台の光がどれだけ遠くへ届くのかもしっかり教えてくれます。

IMG_9706

いよいよ階段を登ります!登る途中はなにも見えないので一気に登りましょう!

で、この階段一体何段あるの?って知りたくなりますよね。

IMG_9704

さっそく答えが貼られてました。

99段!

100−1段ですね。どうして99なんでしょうか。たまたまでしょうか。。

IMG_9705

1段少ないのがなんとなく気になりますが、とりあえず登って行きましょう。階段の幅は何とかすれ違える程度。

IMG_9703

ひたすらグルグルと登り続けます。

IMG_9709

そして、ようやく99段を登り切るとそこには…

IMG_1278

どーん!※画像をクリックしてみてください↑

IMG_1282

こちらは、残波岬いこいの広場をはじめ、読谷村を一望する大パノラマが眼下に広がります。

IMG_1275

天気が良い日は穏やかな残波岬。

IMG_9721

天気の荒れた日には、ド迫力の白波が楽しめます。

IMG_1276

こちらは西北側の好天時の景色。

IMG_9730

こちらは同じく西北側の荒天時。

天気の良い日には、伊江島、粟国島、慶良間列島、那覇港まで一望できます!

IMG_9725

IMG_9733

せっかくなので、灯台の心臓部もよく観察しておきましょう。

IMG_9731

プレートには「海上保安庁 LU-M型灯器(I-3)」とありますね。製造元は日本光機工業株式会社

IMG_7257

灯台のすぐそばには商売の神様とされる「泰期像」もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

残波岬灯台
沖縄県中頭郡読谷村字宇座岬原
北緯26度26分28秒 東経127度42分49秒
TEL: 098-951-0120 *那覇海上保安部
営業時間: 5-9月 9:30-16:30/10-4月 9:00-16:00
参観寄付金: 大人(中学生以上)200円

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »